« 鏃(やじり) | トップページ | 膝痛が2分で歩ける »

2014年3月 6日 (木)

西垣内堅佑弁護士、縄文学協会理事長の訃報

3/4  3/5日公益社用賀会館で執り行われました。

20140304174430_2

前の席に宇宙飛行士の秋山氏、左は小田先生、後席に関教授、石飛氏と縄文セミナーでご縁した皆様とお見送りいたしました。お通夜に頂いた鏃を持参して   先生大切に致します。まだみつかりませんが、先生がわたくしに託されたこと、  やりますから見守っててくださいね。

献盃の席で石飛先生が   25日食事をしたが、元気で刺身を食べて、テンション高く、話されていたので、もう ビックリですよ。おっしゃいました。私は24日手当てに行き、帰るとき鏃を手渡しながら   これは貴重なものですから大切にしてください。   と戴きましたが観られますか。まわりのかたにも関心のある方には見てもらった。写真取っていた方はノーと。
宝物を一人じめしてはいけない、関心のある方にはみていただこうと思います。

告別式の日早めに行き、奥様に伺った所   心筋梗塞であっ〓 というまで2、3秒でしたので、本人は死んだと思ってない    と思います。とお聞きして、   先生 約束通りにいたしましたよ。
心配しないで逝くときは、すーっと眠るようにしますから。安心して、今は普通の体になることだけやりましょう。    と言い続けてきましたね。先生  今日はお顔が変わりましたね。よかった。

帰り道小田ご夫妻とご一緒になり、先生から板状土偶と破片を戴きました。と言うとみたいとおっしゃるのでお茶をいただきながら、またまた、小田先生から大変貴重な講義を戴きました。
西垣内先生にお聞きしたかったことができなくなり、宝物を活かせきる自信がありませんでした。
大勢の参列者のなかで、2日共、隣同士になることが不思議なことと、小田先生は考古学ご専門でいらっしゃるのです。
ご覧になるなり即答してくださいました。
後日図式とともに書きます。

小田先生の解説で西垣内先生がわたくしに託されたメッセージがはっきりしてきました。

|

« 鏃(やじり) | トップページ | 膝痛が2分で歩ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513549/59245065

この記事へのトラックバック一覧です: 西垣内堅佑弁護士、縄文学協会理事長の訃報:

« 鏃(やじり) | トップページ | 膝痛が2分で歩ける »