« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の4件の記事

2014年3月 9日 (日)

無事終わりました

お陰様で大盛況でした。

女性だけの会で20代ばかりいつもは30人位なのに98人で社長がびっくりしてました。

胎児と父母のかかわりかた、胎児から10歳までに爆発的に脳神経は作られ10歳で止まる。だから胎児への話しかけがだいじです。

天才児はこの時期に決まる。躾は3才までに。
子供を抱っこしたパパを見かけるようになったのはいいですけれどめ、

抱っこ欠点、おんぶの良点を話しておぶいひもで、体験して貰い。

危険なことをみせて、わかってもらった。

今子育て中のパパママ、天明のブログをみて下さい。抱っこは腰痛の引き金になりますから。動物は四つ足ですから腹に抱きかかえても四つ足でささえますから、腰の負担がかるくすむのですよ。もうわかりますね。抱っこは自分に悪いおつりがきますよ。

これから結婚されて子育ての参考にしていただけたらうれしく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

膝痛が2分で歩ける

10年以上自宅で身内の介護を一人でやると病人より介護者が疲れて来る。

Mさんもあちこちガタガタと痛みがでて、今右膝が腫れて痛い。

医者にいくと「湿布して液をぬくだけ、抜かない方がいい」ということを聞くので、迷って耐えている。

「ちょっと操法しましょう。腫れが減って痛みが楽になりますから。」

2~3分で階段が楽に下りられた。宿題をだして「この2つのストレッチを毎日、何回でもいつでもやりなさい。」と指導して帰ってきた。

神田で仕事済ませ駅にむかうと小雪が落ちてきた。

新宿は牡丹雪、中野はどしゃぶり雨、荻窪におりたら霧雨、

タクシーで帰ると「バーバ、さっきまで前が見えないくらい凄い雪が降ったんだよ。」
孫がいう。
まことにおかしなお天気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

西垣内堅佑弁護士、縄文学協会理事長の訃報

3/4  3/5日公益社用賀会館で執り行われました。

20140304174430_2

前の席に宇宙飛行士の秋山氏、左は小田先生、後席に関教授、石飛氏と縄文セミナーでご縁した皆様とお見送りいたしました。お通夜に頂いた鏃を持参して   先生大切に致します。まだみつかりませんが、先生がわたくしに託されたこと、  やりますから見守っててくださいね。

献盃の席で石飛先生が   25日食事をしたが、元気で刺身を食べて、テンション高く、話されていたので、もう ビックリですよ。おっしゃいました。私は24日手当てに行き、帰るとき鏃を手渡しながら   これは貴重なものですから大切にしてください。   と戴きましたが観られますか。まわりのかたにも関心のある方には見てもらった。写真取っていた方はノーと。
宝物を一人じめしてはいけない、関心のある方にはみていただこうと思います。

告別式の日早めに行き、奥様に伺った所   心筋梗塞であっ〓 というまで2、3秒でしたので、本人は死んだと思ってない    と思います。とお聞きして、   先生 約束通りにいたしましたよ。
心配しないで逝くときは、すーっと眠るようにしますから。安心して、今は普通の体になることだけやりましょう。    と言い続けてきましたね。先生  今日はお顔が変わりましたね。よかった。

帰り道小田ご夫妻とご一緒になり、先生から板状土偶と破片を戴きました。と言うとみたいとおっしゃるのでお茶をいただきながら、またまた、小田先生から大変貴重な講義を戴きました。
西垣内先生にお聞きしたかったことができなくなり、宝物を活かせきる自信がありませんでした。
大勢の参列者のなかで、2日共、隣同士になることが不思議なことと、小田先生は考古学ご専門でいらっしゃるのです。
ご覧になるなり即答してくださいました。
後日図式とともに書きます。

小田先生の解説で西垣内先生がわたくしに託されたメッセージがはっきりしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

鏃(やじり)

2月23日黒曜石の収集家を訪ねて見せてもらった。
一つのケース(13×18cm)に小さいのは20ケ位、5ケなどケースが何段もあった。歩いていても車で走っていてもここにあるよと呼ぶのでそこを掘ると出てくると話して下さいました。特殊な感性を持った方です。
翌日24日西垣内先生の操法に伺いました。
明恵夫人の週刊紙のきりぬきを2部くださった。
何のメッセージか?
操法に伺うたびに教わることばかりです。今日は嬉しいことがありました。

「・・市に別荘があるけれども全然いってなかったが、天明さんの縄文コラムを見て行こうと思います。」とおっしゃいましたので、
「先生春になったら行きましょう。ここより うーんと効果がありますよ。」
と約束しました。
「先生よくここまで成られましたね。」というと
「まだやらなければならないことがあるからしねないんですよ。」
これで3回続けて聞く2月にはいってから毎回いわれる。
話題を変えて
「先生、お髪がサッパリしましたね。短くされて若々しくなられました。」
と言うと
「僕だって散髪にいくんですよ。」 と。
「 感じが変わりました。素敵ですよ。」
というとニコッとされました。
操法終わり帰りかけたら、
「天明さんこれをお持ち帰りください。」
と鍵のかかったケースから出して鏃(やじり)を下さるとき、これは
「大変貴重なものですから大切にしてくださいね。」
と手渡してくださいました。
ケースの裏に新石器時代3000-5000年前アフリカ、サハラ砂漠出土、レプリカではありません。とある
貴重な宝物をいただき戸惑っています。世界でたった一つのこの鏃はわたくしに何をしなさいというのか 先生はわたくしに何をたくされたのか。まだみつかりませんが 、あ接心をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »