« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の6件の記事

2013年4月30日 (火)

足元の小宇宙ドラマ

4/29日NHKでこのタイトルで写真家植謝望氏の特集がありました。植物写真家で世界中に写真集がでています。80才になられますが毎日10kgのカメラを背負い、今この時をみすえて地べたにはってカメラをセットされる。肉眼では見られない、瞬間を高感度カメラでとらえてわたしたちにみせてくださる。生椎茸が3日間は胞子を飛ばし続けていることを始めてしりました。目には見えませんが映像でみえました。風邪よけのビニールハウスのなかでまるでオーロラのように飛んでいる。はにさんがおっしゃっていました。文章でかけない、現せない写真を撮る。と 観ているといのちの輝き、種の存続のためにいのちの動き私たちには見えない胞子、私達には感じない風にのって舞い上がっていく。周りを暗くして後ろからライトを当てると七色のオーロラにみえてきた。
言葉はいらない!なみだが…
よういん 葉印
始めて聞きました。葉っぱの取れた後のことですが、ビックリです。
羊や猿やマリアさまの顔がくっきり、はっきりとみえるんです。拡大鏡を持って観察してみようと思いました。本当に知らないこと計りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

25日71歳の誕生日を迎えた。

朝からお祝いの電話やメールそしてお花が届いた。
いくつになっても嬉しいものです。いただいたみなさま有難うございました。5月からポイントカードはなくなりますがバースデープレゼントは続けていきます。
本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

講演のお知らせを郵送で

何十年ぶりに天明講演会をFAX、メールではなく手紙にしました。
けやきの会報を郵送していたころを思い出しました。秋山さんの奥様が生存していらした時は毎回お二人でお手伝いくださいました。懐かしくゆかこさんを思い出しました。
三つ折りにし、封筒にいれ、お名前のシールをはり糊付けをする時、お顔が浮かんできました。FAXやメールじゃないものを感じました。
5/9日お会いしましょう。お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

親子の有難うございました。に感動してわたくしもまねしています。

4/2日荻窪から男の子幼稚園と小学1年代と母親3人が乗ってきた。降りる時3人が大きな声で有難うございました。と言って降りていった。
わたくしは、わ〓爽やか!気持ちいい。よし!!まねしょう。降りる時、ぁりがとうございました。いったものの運転手さんまで聞こえていない声しかだせませんでした。
よし!!次は届くようにいうと誓いました。乗るとき
お願いします。
降りる時、有難うございました。
2日から続けています。とても気持ちいいですよ。
シルバーパスを使用してきましたが子供に感謝することをきずかせていただきました。
今男の子が大きな声で有難うございました。と言って降りて行きました。続けてわたくしも言いました。
このままのこころで大きくなってほしいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

吉野山の桜

吉野はひと目千本と言われる桜の名所。下千本、中千本、上千本、奥千本と呼ばれ総数3万本の桜が吉野山一帯を埋め尽くす様は圧巻らしい?残念ながら2日前の風と雨で散った後でしたが東京なみの人、人まるでラッシュみたい。トイレ待つこと45分もうイライラ。帰りに天理教の本部をお参りしこれまた、ビックリ。すごい わーすごい。ほかに言葉がない。いやな気はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

葉桜になり花びらの絨毯を踏みながら書いています。ブログ書くの久しぶりです。皆様変わりなくお過ごしでしたか。

2~3月にかけて講演会をどうすれば動員できるか
有志のかたに声をかけ会合を重ねてきました。

会場の明治記念館を4月でおえて、5月から銀座に変わります。
今からワクワクしています。月に1度銀ブラしてちょっと体に良いことしませんか。

新しいチラシも今日出来てきました。
後ろだてにドクターがついてくださることになりました。
今までコツコツやってきてまわりのかたから、支援の輪が広がってきました。

今年は行動を起こします。銀座から日本中に、海外に。

今台湾から依頼が来ていますのでスケジュール調整しています。3と97の法則は日本の縄文人の生き方なのです。

世界中に伝えるにはアラビア数字しかないのです。
いよいよ時期がきました。またブログ書いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »