« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の11件の記事

2012年10月30日 (火)

ばふくんの全生時

ばふくんの全生時
30日AM12:00今帰ってきました。久しぶりに27〜28日とKくんがきました。車椅子を自力で押すことがあるそうです。手首が90°に曲がっていたのが普通に時々なりますし、ねているときは普通にまっすぐになってきました。熱いのも背骨の8番までしか感じなかったのが尾骨から、両足そして足の裏まで熱い!! が頭に感じてきました。天明先生ミーオン気持ちいいです。
先生の操法も気持ちいいです。
といったのです!!
なんと心のぬくもりがわかってきて表現出来るようになったのです!!
ぬくもりは薬や物では治せない!
肌と肌が触れあって感じとるものですから……ではかえるのが難しいとおもいます。
普通になるまであきらめない!とことんやります。
Kくんお母様天明を信じて下さい。


さて話かわりますが、ばふくんが亡くなりました。
27日PM10:38分
詳しくけやきの会報にばふくんの闘病記として書きます。人間が考えさせられることがありました。また全生時はこれでいいのだ。自然にまかせればいいのだ。と
うっ 〜と声なき声を吸って息がとまり口がしっかりしまって目をとじても心臓はしばらく動いている 心臓とまる。風呂に入れてあげようと抱きかかえると梅干し大のウンチがコロコロ落ちる脱脂綿を肛門につめ娘と孫たちで風呂に入れて撮ったばふくんです。
28日祭場でお世話なり遺骨になって帰ってきました。家族全員で見守りみんながお世話したので悲しくさびしいですけれどもやるだけやりましたのですっきり爽やかな顔をしています。


バフへ
いままでほんとうにがんは゛りましたね。
ほんとうにいままでほんとうにいきてきたね。!!
すごいよ!!。
いままでいきてきてありがとうございました。

バフのえ サイン
2012 土 10/27孫の名前がかいてあります。
……。
38分に書いたものです。一緒に焼いてもらいました。 合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

愛犬ばふくんの余命は?

13〜26日まで水だけで生きています。小さいダックスフンドが水だけで13日も生きられるのか。家族7人で丸く囲んで体をさすってあげる。
12日ぶりに、ばふの声を聞いた。
人間なら幻覚になるだろう。
眠っているのに前足をバタバタさせる。どこかを走っているのでしょう。まだ心臓がしっかりしている。
ばふくんは水とカスミ「 気」をうけて命を繋いでいる。家族がまいりそうです。今週は早退やら在宅勤務やら夜は添寝しています。最後までみおくります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

動物と人間の自然死は同じか?

我が家のバブ君
雄犬17才が水だけで7日になります。4日目に食べないのでスープをスポイドで飲ませたら20時からAM3時までうん〜苦しんでぐるぐる動きまわりつらそうだった。朝は収まり目を閉じたり開けたり、今日まですごしている。自力で前足だけで水飲みに行き直ぐにまたオシッコしに行こうとする。オムツしているから行かないでいいよ。といっても行きたがるので、腰を支えて連れて行くと、ちゃんとする。
はたして人間は。?

毎晩娘か孫が添寝している。夜中に呼吸が乱れると私がいって手当てする。すやすや穏やかに水だけで7日をむかえた。里の父と母は自分で口を経ち母は7日でいった。私に死の迎えかたを体をはって教えてくれました。心にしっかりおさめています。ばふくんも間もなくその時がきます。すやすやねたり目を開いて人をみたり全然普通にしています。もう歩きたいということもしなくなりました。このまます〜と眠っていってくれますように〜……。合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公衆トイレのマナー

9時15分池袋駅のトイレに入った。鏡の前の台にコンタクト使用後のあきケースとチィッシュが丸めて散らばっていた。ようを済ませていると並んだ同年代の方が二人で何かいってる…しかし動かない。バッグから何時ものビニール袋を出しゴミをとりゴミ箱にすてた。
言うはやすし行うはがたし。
だな〜。
公衆の場所は1人1人がマナーを心がけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

1日一食断食終えて

久しぶりになりますね。
蓼科高原はところどころが紅葉してました。雑木林の遊歩道をでるとパッと竜神湖が!!
水面が鏡のように周りの木々をうつして外国にいるみたいと言ったかたがいました。
朝6時に露天風呂に入った方はあさもやの中、茅にかこまれまさに、縄文人になった気分でした。と言ってました。瞑想したり、ストレッチして休みました。
翌日皆さん食べてないのに元気にウオーキングやジョギングをしました。
断食あけにそばかいせきをいただいて帰路につきました。2日すき゛ても体重はふえてない。あまりお腹がすかない。このままを維持したい。という声がありました。1日断食は皆さん大成功〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

医者の一言の大切さ

389回の天明講演に初参加されたHさん。5歳の時かかった医師にこの子は20歳になったら目が見えなくなります。と言われたが自転車にも乗れていた。20歳になると見えづらくなってきたが自分なりに頑張っていた。ところが今はテニスボールの範囲位しかみえないという。15分操法中に目があったかくなってきた。
両目閉じているのに明るくなってきた。

質問して良いですか。とうぞ   閉じているのに私を見ている目がみえます。これはどういうことですか。

さっき話した3と97の97の自分ですよ。DNAは普通なのに何らかのことがあり今の状態にありますが、自分があきらめないで見ます。 見えます。97の自分を信じて手当てしましょう。

15分後にさーどうですか。というと左目が見えていたのに見えにくい、でも右目が見えなかったのに見えるようになった。

右目の端がかぎ型にみえるようになったという。

 

自分が自分の97を信じて自信をもって手当てをしましよう。  

 

 

 

やるのはあなたですよ。あなたの目ですから。天明はお手伝いしますよ。一緒に頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

上野の都美術館へ絵画展をみに行く

隣のSさんの汎美展に久しぶりに上野公園に来たら、広場で都市緑化フェアをやっていて、黄金の稲穂の田んぼのとなりにいろいろな種類の野菜が植えてあり、大根、ピーマンなど美味しそうだった。絵画は140点の中で、蜃気楼「天地充つ」がものすごいエネルギーを感じた。拝見していたらご本人がお連れの方といらして話しがきけた。元気を頂いて帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

月のいんせき、みました。が、写真は撮れませんでした

月のいんせき、みました。が、写真は撮れませんでした
手のひらにボールペンで書きました。この位の大きさでした。両手で挟んだら、鳥肌ができ月のエネルギーを一杯いただきました。お返ししたのにわたくしの左手の平にクッキリ残像が、しばらくありました。
東京学芸大学名誉教授大澤眞澄氏の 放射能とは何か、という演題の講演でした。難しくて一度きいてもわかりません。その中で電子は壁を通過してまたもとにもどってくる、       プルトニウムは99.7%は分離しない。99.3%のみ(ウラン)分裂する。プルトニウムの99.3しか、わかってないというかつかわれてない。

7 と 3、 が印象に残りました。今夜は多分眠れないな…。

話かわりますが日本茂在会の仲間のかたがパプアニューギニアから流れてきた、直径1mの流木をハワイから技術者を呼んで丸木舟を作り上げ10/27日伊東の松崎で浸水式をします。長さは伺いませんでしたが7〜8人は乗れるとおっしゃいました。

日本では多分初めてだろうと。新宿から小田急高速バスで3時間  松崎バス停  岡本造船を目印にいらしてください。もちろん天明も行きます。

続きを読む "月のいんせき、みました。が、写真は撮れませんでした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

新米が届いた。

夕飯のご飯炊こうとしたら米がないという えー!早くいってよ。
日曜日なのにー。
ピンポーン、はーい、出てみると、新米が届いた。
毎年戴く、株リブランの会長、S様からだった。なんと素晴らしいタイミング!!
毎年スッゴく美味しいです。早速いただきます。
有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

気がきになって

みかづき会、けやきの会で気の付く言葉をあげてみましょう。と皆さんにあげてもらいましたが、たしか36位だったと記憶しています。

気はかたちがあって ない 不思議な言葉なのです。心の中をあらわす言葉が沢山あります。

わたくしは手紙を書く時いつも用字便覧を見ています。てがみを書いていたら、

気が付く言葉がきになって書き出してみると、気..と、気が先に来る言葉が104語あり、

..気が後に来る言葉は24語思い出しましたが、 頭がぐらぐらしてきて辞書で調べる気力がなくなりました。  またいつか気がのったとき調べます。

今、わたくしは瑞気満堂です。

 
気は木 、 本(もと)

木は日で育つので  東,  太陽は東から登る

 
木を囲むと  伸び伸び育たない     くちやかましくいわない。

木は 人の本(もと)で    体

 
木は  人が木に寄り添って、休む。

 
気は木、      木が酸素を作ってくださることの有り難さを忘れていませんか。

朝窓開けて、お早うございます。庭の3本の木と隣の家の木に有難うございます。

これから一日がはしまります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

AIA とは心構えの冒険と訳して考え方を変えると生き方がかわる。

人はその人がかんがえる通りの人間になる。と 自分が自分をキライ!といわれたら、どうしたらいいか自分がわからなくなりますでしょう。自分の嫌なとこはわかっているので人にいわれたくない!そう思うでしょう。私はそんな時、嫌なとこある私もいいとこあるよ。これは絶対私しかできない。とか些細なことでも約にたちたいと思うと生き方が違ってくるものですよ。あなたにしかできないことがあります。微笑みを返すのもいいんじゃないかしら。周りの人に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »