« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の12件の記事

2012年8月28日 (火)

夏休みも終わりママはホッと一息

残暑が厳しいですね。暑くて出掛けのがイヤダナーと思っていても、いざでてみるとそうでもない?そんなことありませんか。これも意識の使い方ですね。
先週は面白いことがありました。 7人の方が操法にみえましたが、全員あることで痛み、しびれ、冷え、リュウマチににた症状で関節がはれ痛みがある方などあっという間にきえたのです。これじゃ天明はいらないね。と笑ってしまいました。翌日もぽかぽかしていると連絡ありました。興味ありませんか。9月の講演会には人の喜ぶことをしましょう。お声かけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

チューリップの歌

天明講演会の最後に思いやりの心を言ってきたが8月よりチューリップの歌を全員で

歌ううことにした。

合唱指導されている喜代美先生から2番3番の歌詞をいただいたので書きました。

近藤宮子  作詞

さいた さいた チューリップの花が ならんだ ならんだ 赤 白 黄色

どの花見ても きれいだな 

井上武士   作詞    昭和38年4月新作

ゆれる ゆれる チューリップの花が 風にゆれて にこにこわらう

どの花見ても かわいいな

風に ゆれる チューリップの花に とぶよ とぶよ ちょうちょがとぶよ

ちょうちょと花と 遊んでる

9月の講演会に行間をよみこんで来てください。

楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

貴船で川床料理をいただく

念願の川床で会席料理をいただくことができました。35℃の暑さなのに川床は28℃と涼しく熱澗がピッタリでした。鞍馬まで足を延ばし温泉に入り疲れがとれた。夜は鴨鍋、隣の席に坊さんが檀家さんの接待で食べている。きっと上手いに違いない!当たり!スッゴく美味しかった。
今日は清水寺にお参りし、船越さんお薦めの蕎麦屋に入りいただきはじめたら雷大雨〓
帰る頃はやみ暑いのでお茶やさんでまた、ゴロゴロざーっと雨、出かける頃はさっと晴れてくれ、新幹線乗ったらゴロゴロ、バケツひっくり返すような雨。本当に有難うございます、でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

京都五山送り火

金閣寺で松明に願い事を書いて大文字焼きの一燈にご縁することができました。だいの字に釜がありその釜に入るだけの数しかないのです。
3と97を世界にと書いてきました。夜8時1番最初に銀閣寺の大に火がともり東から西へと順々に点火されました。テレビで観ましたか。
実際に目でみるとひとりでに手をあわせてご先祖さまをおくりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

15日松明が山里の夜空を彩る花背の松上げ

京都出町柳駅から く の字の急カーブの山道を1時間30分夕方花背についた。

日が暮れて暗闇の中、星の色が冴えて見えた。

「人が初めて自然に火を発見した時の喜び、感動をあらわす」と白洲正子のエッセイに

書いてあり、一度見たかった。広河原松上げに2年待ったが取れなくて花背にした。

上桂川の河川敷に立てた1000本の地松(1,5mの竹の先に松明を付けたもの)に両方

から火をつけていく、土手の上から見ると地面が火の海に見える、中央に立つ高さ20m

の灯籠木(とろぎ)の柱の上の(直径2m、深さ1,5mの大籠に枯れ木など詰め込む)

大籠に向かって古老が上松(10cm)に荒縄をつけたものをぐるぐるまわし投げ上げると

四方八方から無数の上松が飛び交う、上松の炎が乱舞する。なかなか入らない

大籠に入る度に見物人から拍手がおこり鉦、太鼓が鳴る。暗闇に浮かぶ上松の

放物線が山里の夜空を彩った。大籠が燃え盛りクライマックスは灯籠木が

バサッ!!と倒れて地松の消えた暗闇に燃え上がる大きな炎、、、。

 

  火に感謝、、、合掌

Hirogawara_matuage_2
写真:観光情報サイト どこいこねっと さんより

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

物理学の歴史に残る、「ビッグス粒子」の発見

201274物理学の歴史に残る、「ビッグス粒子」の発見

 1964年、英国の物理学者ピーター・ヒッグス博士が「質量を持たず光速で飛び交っている素粒子がこのヒッグス粒子にぶつかることで質量を持つようになる」という理論を提唱しました。それから48年後の2012年7月4日、スイス・セルンの実験施設LHCでこの粒子が発見されたというニュースが世界中に流されました。21世紀はじまって以来の大発見です。それは、この粒子が「神の粒子」と呼ばれていたからです。人類はこれでまた一歩、宇宙誕生の謎に近づいたのです。

続きを読む "物理学の歴史に残る、「ビッグス粒子」の発見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

387回の講演会を迎えました。

昨日、今日と暑さが少し楽になりました。皆様いかがですか?
けやきの会報HPにアップしています。明日はブログにアップします。
両方合わせてみてください。天明が30余年言い続けてきたことがやっと社会でも認められました。天明と縁してる皆様は最先端の素粒子物理学をつかって難病、奇病、を自分で乗り越えて今普通の生活をしているのです。3で考え97で活きる をしみじみかみしめています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

3つの子宮筋腫があって1 つは5cm になる

2年ぶりにMさんがみえた。
2人のお子さんの世話で自分のことは二の次になってしまうとおっしゃいます。
平成7年から角膜損傷でみえ始め結婚、出産と思うように来れなくなった。が夏休みは実家にお子さんを預けてみえる。子宮筋腫は生理があるうちはおおきくなるので早くなくしたほうがいいですよ。というと先生が急いでとるほどじゃないといわれるので気にしてなかったという。
体の中に筋腫という旅館をつくると旅館はお客様がこないとつぶれますね。どうしますか。人に聞いたり見たり情報集めますでしょう。そうすると筋腫旅館は益々繁盛して子宮に根付いていくのです。早くなくしたほうがいいですよ。というと思いだした。子宮にポリープができたとき消えろ。出ていけ。と天明先生の言うとおりにしたら検診のとき無くなっていた。 というのです。ほらごらんなさい、やればできるんですよ。はい、忘れてました。筋腫もやってみます。そうですよ、ポリープを消したのですから自信もって筋腫も消すのよ。やってみます。と帰られました。平成7年から3cmのままだった。2人のお子さんができてから夏休み1回みえてたのに昨年は震災で来れなくなった。2年の間に5cmになりました。年に1回でもくれば97のパワーを思い出させてあげますからいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

バスの中に蜂が!!

黒い日笠でバスに乗りたたんでいると、蜂が! 胸から作務衣の襟へ 横にいた男性が払おうとした、その手を掴み払わないで。バスの中はパニック、祓わなければささないですからソッとしていてください。
2人の女性の窓にキャーッ、じっとしてて、先ほどの男性がファイルを丸くして、窓を開け出そうとするが出て行かない。
彼の腕を掴み蜂にさー動いて 窓から外にでるのよ。そのとたん蜂は窓から飛んでった。なにもなかったように終点に着いた。
蜂は祓うと攻撃してきたとおもい刺しますのでくれぐれもはらわないで〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

導場のうれしいニュウス2つです

1つは脳梗塞で左半身不随になり、数回手術した後、眼も見えなくなり7年前の記憶しか残っていないのです。

今の状態は左半身不随で寝返りもできず、眼は見えないがベッドを起こして飲み物を右手で

飲むことはできる。しかし、7年前の頭の記憶で毎日生きてバリバリ仕事をして飛び回っている自分ですから何の不自由も感じていないのです。

h氏を背中に負ぶって寝巻のズボンを引っ張って歩く練習をするのですが、全体重が係って

ずしっと重かったのが、右足に体重がかけられるようになり、背骨がしやんと伸びてきた。

時々眼が真っ黒で見えないといわれるようになってきた。

1歩1歩不自由を感じるようになってほしい。

もう1つは骨髄白血病のS氏

息子さんと温泉旅行から帰ると義母の葬儀、実父母のお盆のまつりごと、姪の結婚式と10日

間のハードスケジユウルを終え、定期検査に行ったら血液の数値が最悪!!

むくみもでてきた。   虎の門病院の医師が  この数値でふつうの生活できていることが

考えられない,、   不思議です。  何をしているのか  何を食べているのか、

次の検査のとき教えてください。と いわれたという。

この暑さの中元気な人でもまいってしまうのに、よく乗り越えられたと思います。

医師は考えららないので、8月1日循環器、  8月8日腹部エコウ検査をするという

本人が決めることなので答えを待つと、  暑いので出かけるのも体力を使うし

今すぐしなくても秋口、気候もよくなり食欲も出てくる時期にしようということになりました。

本人の意識が大切ですからね。

帰り際にSさんが何十年飲み続けている、  心臓の薬も少しづつ減らすようにしようかね。   と奥さまに話しておられた。

中村仁一先生の本が心の支えになりますね。

先生のおっしゃる   病気で死ぬより検査で殺される   が浮かんできました。

自分の いのち は自分で覚悟ができると眠るようにあの世にいけるのですよ。

天明は今までに100余人の方々を眠るように送っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドンオリンピックで寝不足?

暑いなー といざ出かけてみるとそうでもない。意識の使い方だと実感します。体操の内村選手の金メダルよかっですね。3回転しているのに審査員の目がついていかない。カメラでみて3回転しているとわかった。これがいつもつたえている97なのですよ。あるんだけれどもみえてないんだよ。日々の生活で沢山あふれるほど降り注いでいるのにキャッチできるのは、とぎすまされた感性をもっているひとは使いこなせます。世界一流のアスリート達は皆自分の97の挑戦をしているのです。オリンピックの見方がかわりましたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »