« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の14件の記事

2012年7月26日 (木)

只今昨日かえりました

長谷川千恵台湾ツアー6回目に参加してきました。
今回は台南、高雄方面をまわりました。日本統治下時代に烏山頭水庫を10年余かけて作り上げ、不毛の土地を台湾一番の実り豊かな農業や工業に貢献された八田与一の記念館等拝見してきた。こんなに素晴らしい日本人がいたことを知らないで申し訳ありませんでした。台湾、日本わけへだてなくみんなが豊かに幸せに暮らせるようにと苦労して完成にされた。いまでも墓前には花が絶えないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

ヒッグス粒子が発見されて4 と 96 天明は3と9 7 さーて?

今成田のホテルにいます。明日から24まで台湾に行ってきます。ブログはお休みです。
出かけにパソコンでブログ書いたのですが、送信ミスで消えてしまいました。今携帯でかいています。帰りましたらまた詳しく書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒッグス粒子が発見されて4と96・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

川崎の志楽の湯へ

久しぶりに志楽の湯にはいりツルツルになりました。夏温泉に入り汗をかいて飲むビールはうまいねー。

嬉しいニュース〓耳に腫れものができ、耳が聞こえないかたが、20回きて腫れものがしぼんできた。耳あかがごっそりとれた。痒みがある。2枚剥がれ落ちてきた。大学病院の先生が不思議だ。このまま何もしないで、様子をみましょう。といわれたそうです。あうたびに明るくなりニコニコしています。わたくしの一番嬉しい時です。
2つの大病を乗り越え、普通になって公表してもいいよといわれたら、きっとわたくしはボロボロなきます。その日まで手当てをさせていたたきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

あたりまえになれて見過ごしていたこと

7月天明講演会の司会をYさんにお願いした。スムーズに進んでやりやすかった。今日お礼の電話をしたらYさんが感動したとはなしてくださいました。それは講演後子供たちが天明に飛び込んで行きハグをするのをみたとき、なんて すごい子供達なの。と、驚いた。天明から子供のほうへいくのは普通だが子供からいくのは心の現れた゛から凄いことです。初めの司会て゛こんな感動させてもらい一生忘れません。この時私は気付きました。当たり前と思って見過ごしていたことを来月からは、今までよりもっと心を込めてハグをし、ありがとうをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイコプラズマ治り12 日退院

9日操法に行き12日退院できた。
肺胞に酸素がはいり影が消え痰がきれるようになったので、1日様子をみて12日退院になった。と、思います。行ってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

死の美学

生前満さんはシニアスポーツで活躍されていましたが84才でなくなりました。肺炎になり病院に入院しましたが延命の治療はせず、孫と腕相撲したり孫、家族みんなに見守られて7日目に眠るようにいかれたそうです。ご子息がいってましたが、まだいるようなきがしますと。
先にいくものは残され者に美しい死の見本を残していきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

せんさん94 才で眠るように天国へ

夜続きをかくと言いましたがごめんなさい。
朝6:00に家をでて中津川市民病院に出張操法にいく。マイコプラズマで一つ肺が真っ白、痰が出せないためぜーせ゛ー肺胞に空気がいかないため声も出ない、2時間位操法するとぜーせ゛ーがきえ声がいつものようにでる、本人曰わく、はらへった。丁度昼ご飯の時間、食事すませてかえってみるとDVDを見ながらご機嫌。安心して帰る。よるは6時から、せんさんの痛夜があり焼香すませてきたくする。
導場で亡くなった最高年齢は99才、98才、せんさんは3番目、上品でおっとりしていらしてかわいらしい、お母さまでした。食事が食べられなくなって7日でなくなりました。
家族全員が延命の治療はしないときめて自然にまかせて見守りましたので本当に安らかに眠るようにいかれたということでした。七夕の日にお父さんが迎えにきて、かあさん待っていたよ。こっちだよ。と手をとって行く後ろ姿が。生前おとうさんと言っていたので、おとうさん せんさんと一緒でもう寂しくないでしょ。じゃさようなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

携帯電話で左腰、右足の運びが0 ・1秒遅い

天明の持論3と97の法則でみえない世界を97と言っていますがまさに電磁波がそうです。電磁波は見えないしビリビリきませんのでわかりません。天明は実験してみました。バックにいれないて右肩から下げて何日か過ぎたとき左腰に違和感を感じて痛くなってきた。慌てて反対左肩に変えてみるといつの間にか腰がらくになった。ところが今度は右膝に違和感を感じているが痛みはなかった。ところが人混みの道路や駅の通路で右足かかとを踏まれる、自分では同じように歩いていますが、ほんのちょっと遅い!
これも97のわからない遅さなのです。左腰、右膝は10代に交通事故、20代にスキーで打撲したおつりがでましたね。毎日の生活には支障ないのにあらためて電磁波のこわさを感じました。身につけないでまたバックいれています。
名古屋に着きました。又続きは夜にかきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

4ヶ月ぶりに逢えた

携帯、電話が繋がらない、何かおかしい。3月からお逢いしてないので今日訪ねてみた。電車で初めていくので住所の駅で降りたら、1つ手前で降りてまた乗り住所頼りに小一時間、さがし宛てたが車ないので買い物に行かれてる。
安心して置き手紙をかきドアにはさんで、道路にでたら赤い車の後に白い車、運転手の額が光っているあ〓kさんだ!
いつも講演でつたえている。是が引き寄せのパワーなのです。2秒の差であえる! あえない!ということです。ちょっとしたコツがあります。誰でもやれますから講演会にいらしてくださればお伝えします。
美味しいエスプレッソコーヒーとマロンケーキを頂いて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

縄文講座に出席

小田先生の縄文講座は面白い。縄文人は自然と共生していた。例えばあさりとりにいくと小さいあさりはかえしてあげる、山芋とったら茎を土に埋めておく。根こそぎ取らなかった。自然からの命をいただいて自分の命をつないでいく。縄文人の生き方を実行すれば戦争もなくなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

素粒子の一つヒッグス粒子

7月4日世界にビッグニュースが流れましたね。2日間天明は興奮が続いています。学者の言っている4と96です。天明の3と97とどうですか。4は見える世界で96は見えない解らない世界と言っています。しかも限りなく3に近い4であるということですから、これからが楽しみです。けやきの会報、夏号で天明の感じたことをかきます。楽しみにお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

強く、強く思えば願いは叶う

6月23日南木曽の講演会で最後に質問コーナーがある。
3人の女の子がバトミン全国大会の抽選日で強いチームとあたらないようにする方法ありますか。
ありますよ。とやり方をつたえた。今日の夕方18時電話がきて上手い具合に組み合わせがきまりました。有難うございました。すぐに連絡してきました。試合の結果をまたお知らせします。という私の一番嬉しい電話です。自信持って勝ち抜いた自分をイメージしなさい。見守っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

天明の話は聞かないと損をするねー

天明の話は聞かないと損をすると23日みかづき会に参加された方の言葉です。古い会員ですが最初の子供はなかなか恵まれず操法して出産した。2番目はうまくいき妊娠しましたので縁がきれていた。時がすぎ小学校で天明に縁した子供をみてちがいを感じてきた。上の子とちがう。と気付いていたがクラスの中で天明に胎教指導されて生まれた子と受けてない子のちがいをみせられて今気付き下の子を講演会につれてくる。
大丈夫まだまだ間に合いますよ。と97のパワーをおくっている。
親が気付い時がチャンスです。子供はいくつになってもかわりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »