« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の18件の記事

2012年6月29日 (金)

美味しそうなビワ

朝10時板橋へ出張操法に向かう車内の窓越しにビワがたわわになり黄金色、あ!食べたいなー。母が言ってた言葉、屋敷内に実のなる木を1本植えなさい。心が豊になりますからね。何のことか解らなかったけれども、深ーい、意味に気付きました。災害にあい食べ物がなくなった時、あの木がみのるまで耐えよう、そしたら腹一杯たべられるからね。と言って我慢することを伝えてくれましたね。ここで大切なことは、木の実の意味なのです。単に実ではなく心のゆとりのことを伝えたかったのですね。親がジタバタするな、という教えだったとおもいます。母は20年前に亡くなりましたが実のなる木をみると母のことを、思いだします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

天明に縁した子供の自慢話

縁談から始まって結婚、妊娠中の胎教そして出産、育児と手掛けた孫(子供)が、上は社会人になり下は1歳半、記録してないが100人位になるとおもいます。保育園、幼稚園、小学校で母親に先生が、言われるのは、どうしたらこんな良い子に育っか、聞きたい。
と先生が言われるらしい。クラスのリーダーですが威張らない。いじめない。弱い子に優しい。面倒みる。先生がこの子に任せてもいいと言わせるように育ったのは、ボランティアと講演会にあります。胎児からお年寄りを励ます、ボランティアに参加し、講演会のセッティングと後片付け、2歳の子が椅子を運び手伝いをしますよ。怪我のないように目は離しません。子供でも一人の人間としてみています。有難うございます。助かりました。と目を見ていいます。
何気ないことの積み重ねが子供の丹田にしっかりはいっていくと思います。人のために年齢なりのできることをやらせましょう。後有難うを忘れないように。
繰り返し15年積み重ねてきて周りから、喜んで頂けるようになり嬉しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

23-24日南木曽と恵那で講演とボランティア

毎日みて下さる方にごめんなさい。5日ぶりですね。今回のボランティアは日帰り専門のホームでした。歌って手足を動かし子供達9名も一緒に頑張ってくれました。いつものことですが子供達のエネルギーは凄いですよ。何もしないて゛、ただうろうろしているだけなのに、危ない、可愛い、と目が子供達を追って、子供のおじいちゃん、おばあちゃんになっています。最後に子供達が全員とハグをして帰ります。核家族になりお年寄りと触れる場がなくなりましたので、子供も最初の頃は堅くなり嫌がったりしましたが今では自分から行ってハグします。
おばあちゃん、おじいちゃんは涙をふきながら可愛いとわらっています。今後も子供達に助けられながら、高齢者の方に一時でも笑顔になれるお手伝いにまいります。子供達ママさん有難う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

素晴らしい夕焼け

 
あまりに綺麗だったので、三脚にのり道路で写真を撮っていたら、買い物帰りのママと子供や、仕事帰りの男性が、きれいですね!!こんなの見たことない。と立ち止まり、シャッターきってました。上手くないですけれども送ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

いのちのすばらしさを伝えて南木曽15年、東京32年になります。

平成9年より南木曽と恵那(中津川)で、年3回天明講演会とボランティアを続けている。

恵曽支部のリーダーМさんは“工房やまと” 様に
これまでずっと天明講演会のちらしを届けてきたのですが
6
月のちらしを持参したとき、普段いらっしゃらない奥様とお会いでき、
恵曽支部のこれまでの活動をお聞きいただいたそうです。

天明の日頃からの教えですが、

*自分磨きを楽しもうと思い続ける。
*子供たちを将来のリーダーに育てる。
(南木曽ホテルのホールで開催ししているのは、小さい時から一流の場で、人様の前に出ても動じないように場馴れさせるのが目的です。
*胎児から大人まで観えないことを感じ取れるように毎日の生活を通して、自然に学んでいけるようにご指導する。

などをお話ししたのだと思います。

すると奥さまは 「お徳をいただく業を実行してきたのですね。」 
「天明さんには恩があるから、お徳がえしをさせていただきます。 6月の講演会に出席します。」
と言っていただいたそうで、Мさんより報告がありました。

~忘れておりましたが、南木曽での活動を始めた頃 “工房やまと”様におじゃまして美味しいお茶の接待を受けた時、東京に進出して展示会をしたい。とご相談があり「日本橋の三越」にご紹介し、出展できたような事がありました。~

 

もう一つうれしい報告!!

懇親会をする場所を探しているのですが、心あたりはありませんか?
と言うと  「私の遊び場でよかったら、どうぞ お使いください。」
 と言ってくださいまして6月からお借りすることができたそうです。

 

いのちのすばらしさを伝えて、南木曽は15年、 東京は32年、になります。
続けてきて本当によかったと思います。
6
2324日恵曽支部で講演会をします。

お近くの方はお出かけください。

 

続きを読む "いのちのすばらしさを伝えて南木曽15年、東京32年になります。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

フィリピンのお菓子

 
フィリピンでも店頭にはない、特別に作ったお菓子をHさんより頂いた。商品名もない、依頼人をみてから作るそうです。
形はメロンパンに似ていますが、味は表現できない、今まで食べたことが無い味と食感でした。
袋を開けるとチーズのかおり、食べるとカステラを凝縮した感じ。
味はココナッツとあとは解らない。こってりしているのを酸みがありますので食べやすくなっている。
Hさんのご子息がフィリピンから持ち帰り、届けて頂いた。
日本に居ながら外国の珍しいお菓子を頂けるなんて、人と人の繋がりを感じました。
Hさん、ご子息有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

早生のブルーベリーいただいた

 
わせのブルーベリーはもう終わり。少し残っているのを食べたがサッパリした味だった。これから色づいて美味しくなる7月中旬から9月始めまで収穫期だそうです。
薬は一切まかず、雑草を腐らせてやるだけ、完全なユウキノウホウです。今年のツアーは決めました。
日帰りブルーベリー狩り温泉ツアーにします。
8月11日はいかがですか。まだ決定はしてませんので都合悪い方はご連絡ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

ブルーベリー畑を訪ねる

上野から常磐線に乗り羽鳥駅まで行くが電車が出た後で30分くらい待たなければ…。ヤサイジュウスでも飲みながら待つことにした。ふと視線を感じて目で追ってみると車内を掃除されるかた、飲み終えた時さり気なくゴミ袋を開けてどうぞ、有難うございます。すぐ名前をみてGさんにご親切に有難うございます。というと仕事ですから。といわれた。心がポットして30分待ちが短く感じた。間もなく収穫をするブルーベリーにあってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

股関節手術して20日目なのに導場にみえた

先月の23日手術されたEさん、6月5日2週間で退院する。 

12㎝の傷が8日できれいについたそうで、

院内を杖ついて歩くのでT先生が「Eさんの治癒力はすごい!!」

とびっくりされたそうです。

Eさんは天明と縁して14年目になるが、いつも[いのち]の本を

枕の下にして休む。

「傷がつきかさぶたができれば、テープが自然にはがれる」と先生の言ったようで、

そのとおり、8日にはがれた痕はきれいだった。

痛みがあるところに「いのち」を当てると、その痛みがうすらいでくるという。

今回も「いのち」の本に救われましたとおっしゃっていました。

退院前に医局長の回診があり、傷を見て「きれいについてるね。

歩けるんだって?」と聞かれた。T先生に「歩いてごらん」と言われたので

杖を突いて歩いた。  「30人位の先生の前ではずかしかった」。という。

退院後のリハビリーについてEさんはT先生と看護師とリハビリーの先生のおっしゃること

がまちまちなので迷っておられた。

<身体を部分で見て、全体でも観る> この2つのバランスが大切だと私は思いました。

リハビリーの先生に教わったことを毎日やっているが変わらないという。

まずやってみましょう

*身体を仰向けに寝て両足先を、自分の動く範囲で微振動する。

*両足先を組んで、自分の動く範囲で微振動する。

*反対に組んで、自分の動く範囲で微振動する。

*両手を体側より30°開いて手のひらを上にして、自分の動く範囲で微振動する。

*腕、肩が緩んできて首、頭がリラックスしてくる。

*頭は身体の司令塔だから頭の緊張が取れてくると身体全体が和らいでくる

操法後   足のしびれ 足の冷え 左乳の下,脇、太ももの痛みが消え

楽になりました.。  とお帰りになりました。

自分の身体は自分で手当てできるように、少しづつ伝えていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

小田静夫先生の縄文講座に

小田静夫先生の縄文講座に
4月から始まり旧石器文化から縄文文化にはいりました。縄文土器をスライドで見ましたが長野県に貴重な土器が数多くありました。長野は日本の臍ですよ。と講演でいってきましたが、縄文時代から何かいい所なんですね。
楮(こうぞ)、和紙の材料をより縄にして竹に巻き粘土に押して模様をつけた。こうやって作ったのですね。楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の古代史

一回 二回と板井洋一先生の講演を聞き日本の古代史は世界史、超古代の世界はワンワールド。そして言語は、シュメール語。日本はシュメール語とエジプト語を話している民族。
シュメール(イラク)からエジプトそしてインドから日本にシュメール文化が伝わりました。世界は一つ、言語も一つだったとしりました。
縄文人は言葉の力を知っていた。イザナギ、イザナミの子ヒルコは和歌を3回繰り返し読んで害虫駆除をした。倭人は日本人。倭国と中国は隣接していた。
知らないことを教わりました。
ひふみ歌、天地(アワ)の歌を3回繰り返し歌うとパワーアップするという、6月の講演会で言葉の力を体験しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

ポイントカード作成

6月から天明講演会に出席されますとポイントが付きます。  

5回 10回 20回ごとにプレゼントがあります。

お楽しみにお誘いあっていらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

仲間がいた

バスの窓から犬の散歩している婦人、あ! カーデガン裏返し。
仲間がいた、私もよく子供達に注意される。

昔電車の中でとなりの青年に、そっと裏返しですよ。と言いましたら、ぐっとにらまれて、「おかしんじゃねーの?」

あれ、私がおかしいの?。家に帰り娘にきいたら、「わざと裏返しに着るのが流行っているのよ。」

意識して着る、うっかりして着る。ややこしいな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

たった今M さん彼岸へ

Mさんが気になり21:40分電話した。

すると「先生わかったの!?。今、ホントに今、なくなりました。」と息子さんの返事…。

「先生のおかげで苦しまないでいきました。有難うございました。」
と言っていただきましたので
「よく看られましたね。ご苦労様でした。すぐお線香をたきます。」
と言い、 電話をきり香をたいて般若心経を唱えた。

10日間ずーっと気を流しておりました。全生時つまり死の瞬間、苦しまないで逝けたら、そのかたの一生はバンバンザイです。今夜はゆっくり休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

天明が一番うれしうこと

操法仲間から来る電話です。
昼間に岐阜県からきたMさん、この時期は決まって体調がすぐれず、頭がモヤモヤ、車で遠距離走った翌日は、疲労が残っていたが、31日操法してからすごく調子いい、今まで味わったことがない気分です。全然疲れも残らない。本当に有難うございました。
この言葉が私のささえで40年操法つづけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

人工の大腿骨を股関節にいれる手術が大成功

23日手術されたが輸血なし、傷口があまりに早くついて山梨大学病院の谷口先生が驚いている。先生の腕がいいからですよ。といったらそれはちがうよ。Eさんの自然治癒力なんだよ。と言われた。質問に対して谷口先生がおっしゃることは何時も天明から聴いていることと同じなので安心して任せられた。入院する時2週間で帰ると決めていたので5日退院します。と連絡がきた。
Eさんは私と縁して14年目になります。けやきの会報で体験談を載せていますが山梨大学病院の医局長が世界中で14年ガンの転移がみられないことはすごいことだとおっしゃっています。股関節の状態をみながら、また何時ものEさんとお会いするのを待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

田植えをしました。

天気予報では雨となっていたせいか、参加したかたが何時もよりすくなかったけれども午後から晴れてきた、田植えするというかたの集まりなので初めての人でも仲良くでき、お昼のカレー、キムチ、きゅうりの漬け物美味しかった。このイベントを続けている網本ご夫妻に有難うございます。美味しいお米が実るように1本1本心を込めて植えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

ブログをみていますか

ブログを何人がみているのか気になり調べてみました。

なんとびっくり  5月3日270回 後は  48  25 18回一桁あり日により

変わるんですね

見ててくださる方がいることがわかりましたので、頑張って書きます。

今尾崎紀世彦さんが亡くなったとニュウスでみた、  素晴らしい声量でいつ聞いても

うまいなー 心にぐーんとくるんですね。  おつかれさまでした。有難うございました。

わたくしは今日までに身内も入れると100人以上の死に、縁をしましたが最後にいうのが

決まって おつかれさまでした、有難うございました。  

そのあと額に私の額を合わせてお別れをします。  これから 尾崎さんの香をたきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »