« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の24件の記事

2012年5月31日 (木)

大好物の朴葉寿司

 
恵那市のMさんから好物の朴葉(ほうば)寿司が届いた。
梅雨の時期でも葉に殺菌作用があり酢飯なのでだいじょうぶ。先ず朴葉の香りをいただき葉を開いてトッピングを楽しみ、それから味をいただくのです。
昔は冷蔵庫がなかったので自然の物を利用したのですね。
葉の長さは38CM、幅17CMもあり皿のかわりをする。
 
トッピングはそれぞれ家庭の特徴があり、それもたのしみです。
 
どこのうちでもいれるのを書いてみます。
錦糸卵、椎茸、あさりの佃に、きゃらぶき、紅生姜、鯛でんぶ、鮭フレーク、三つ葉、山椒の若芽などを彩りよく飾ります。
6月は定期講演会が恵那市、南木曽でいたします。
朴葉寿司がたのしみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

防虫ウエア「インセクトシールド」は優れもの

米シアトルの防虫加工会社が、菊科に含まれる天然の防虫成分をナノレベルで繊維に接着し製品化した。これからガーデニング、家庭菜園、ペット、防虫スプレーが肌に合わない人、子供にお進めです。アメリカ環境保護庁の認可をうけています。

 

興味がありましたら 天明まで  090 2768 8109

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠隔操法する

29日PM 9:00すぎ電話がきて母が苦しんでいる。2人でついているが厳しい状態です。どうすればいいかわからず電話した という、肺腺ガンで背骨、肝臓、に影があり黄疸もでているという。 30分位したら呼吸がらくになる。夜中でも苦しくなったら連絡ください。といって電話をきる。今晩は寝ないて、気を送ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

天明流家督権とは

昔は親が亡くなると家長が半分、後の半分を残りの子供で分ける。と聞いてましたが、均分相続になり、家長が死語になりましたね。
天明のいう家督権を持っている子は長男、長女、関係なく末っ子だろうと役目を持っています。嫁いでも実家の家督権を持っている子はもめごとがあっても最後にはみんながおさまる。兄弟姉妹のなかにいますよ。
仲良く助け合って過ごしましょう。欲はほどほどに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

20年ぶりに恨み解決

義兄の葬儀に田舎から義姉と兄夫婦がきてくれた。 後始末が大変だねーと話の中で、父母のことで、まだいきられたのに房世ちゃんが殺した!!。と思っていままで恨んでいた。と3人に言われた。先日書いたことを伝えると、 そう言うやり取りがあったことを初めてわかり、20年ぶりに恨みがはれました。実家の家督権を私が持っていますのでうまくいきました。両親には言ってませんがさすが親です、わかっていたのですね。
明日は家長権と家督権について天明の考え方をおつたえします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キューバ対日本のバレーボール

 
7時から終わりまで素晴らしい試合でした。点を取られても負ける気がしなかった。テレビでしか観なかったので、生はいいですね。声がかれてしまいました。今日録画をみてまた泣けてきました。今晩のロシア戦も応援しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

津軽三味線の親子演奏会

久しぶりに佐藤通弘さんと御子息にあいました。
いつきいても素晴らしい!ばちさばきがたまりません。佐藤様には道草しながら生きようよ のDVDで素晴らしい曲を即興で演奏して頂き誕生会や忘年会にも起こしいただいたことがあります。
さすがですね。二代目をしっかり育てていらっしゃる。楽しみです。
男同志の演奏の共演 競演聞き応えありました。すごい元気を頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

生きる 

シリーズで死について伝えましたので、今日から「いきる」事をつたえます。

『ベイビーズ-いのちのちから-』と言う映画をみました。

アメリカ アフリカ モンゴル 日本という4か国に生まれた4人の赤ちゃん。

2009年4月、同じ時代に国も文化も違う環境で生まれた赤ちゃんたちの成長を描いたドキュメンタリー映画。

出産から初めの1歩まででしたが、。日本とアメリカは乳母車。アフリカ、

モンゴルの親子は母親がおんぶして身につけている。おもちゃは木の小枝、小石、土。

たらいでみずあびしてると後ろから牛が水飲みに来るが平気。

どんな環境に生まれてもパワフルで生命力にみちた赤ちゃんたち。

初めの1歩はおなじだった。

考えさせられた。 物があふれている、便利になりすぎる。

ないこと、不便なことが工夫につながるとかんじた。

赤ちゃんたちの笑顔に生きるげんきをもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食ご覧になりましたか

孫の小学校の校庭でみました。雲間に見え隠れ。
4CM位の大きさ、想像していたより小さかった。
沖縄から北海道まで見られたのは932年ぶりと知り、有難うございますでした。
この次広い範囲でみられるのは300年後だそうです。人間のサイクルと自然のサイクルの違いを、太陽と月に教わりました。

太陽に月がすっぽり重なったとき、周りが薄暗くなり涼しく感じました。

おてんとうさんのおかげであったかいんだー。あたりまえのことに感謝するのをきずかせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死への参考本

巷でベストセラーになっています、中村仁一著
大往生したけりゃ医療とかかわるな幻冬舎
死ぬのはガンにかぎる。ただし、治療はせずに

医者が書いていますので参考になりますよ。
導場に見えた方は皆さん読んでいらっしゃいます。
さすがですよ。
天明が日頃言っていることが書いてありますよ〜。
と、持参されたかたもいます
どなたもいくみちです。
おすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

全生時の迎え方 死は眠るようにいくものです。

実家に帰ると母から「誰さんが亡くなった」と、死の話しがよくでました。
その母が「苦しまないで死ぬ方法はないものかね。」と言いますので、

「ありますよ。母さんが私に教えてくれたことをやればいいのですよ。」と言いました。
「なんていったかね。忘れたよ。」というので、

ー   自分の手足を使い、つまり四つん這いでトイレに行けなくなったら、
くちをたつんですよ。ー      母からの宝物

「口から食べ物がこないと心臓から遠い所の細胞からしぼんでいきます。
だから食べなければいいのです。苦しむことなく自然にいけますよ。」と言いますと

「はい、わかりました。ありがとうございます。」といった母が、
父の新盆を済ませた翌日から口を経ち7日目になくなった。

義姉が食べさせようとするが、口を一文字にして一切うけいれなかった。
苦しむことなく眠るようにいった。見事な死に方をいただきました。

父の死もまた、ー父からの宝物

入院して1ヶ月すぎた頃、
父は「みんなにも会えたしそろそろ帰ろうかね。」と、私に言った。
「わかりました、そうしましょう」と私。

親はさすが誰にいえばことが進むか見抜いてましたね。

「兄に明日うちに連れてかえります。」というと返事をしませんでしたが
「これは父の願いですから そうしてあげましょう。」と兄に言い。
心おきなく今晩つきそってください。と心の中で伝えました。
翌日医者は私のことを尼さんとおもったらしく、自宅に帰るのをゆるしてもらいました。
酸素をはずして「ここが一番いい」と、愛用のベッドで翌日母に看取られ行きました。

父も母も、まだまだ生きられたとおもいますが、”さすが”明治生まれのひとです。
身の引き方を心得ていましたね。

見事な両親の死の美学を心にきめています。

                             全生時の迎え方

自宅で自然死を望みます。
延命の医療はいりません。
植物人間、ボケ、になったときは7日間だけいかしてください。
意識がなくて大声で喚き、周りの方に迷惑をかける時は、
中川先生にモルヒネを、頼みます。
残されたものがまどわぬように記しておきます。
骨はのど仏と、少々を海か川へ流して下さい.。

年頭にする仕事がこれを書き換えることです。
元気なうちに自分の死に方をかいておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

突然の死

末っ子の(70)私に夜中にくる電話は、いいお知らせではないですね。
17日Am1:00. 義兄が亡くなった。 週2回ゴルフ行きお酒もたしなむ程度にして健康には気をつけていたのを知っていたので、驚きでした。


面倒味のいい兄で、親も兄弟も親戚も高澤も平らに区別なく援けてくださいました。
年始の挨拶は欠かさずいっていました。楽しみにしていたそうです。
何年か前にーー死の話がでて、

私の年頭の仕事は、これを書くことからスタートです。と全生の迎え方をみせた
記憶がありますがその時は関心がなかったようです。
365日休んだことは、なくなるまでなかったとききました。
バリバリ仕事をやり合間に好きなゴルフをして、 周りのこまったひとを援けて
あっという間に逝ってしまいました。

残されたものが惑わぬように元気なうちに、身の始末をかいておきましょう。
急用がはいりましたので、でかけます。あとでかきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

13日の続き 3が足を引っ張る

3は頭
97は身体 (丹田)

朝起きて会社行き仕事が終ると帰って休む、この繰り返しが普通で幸せなのです。
ところが突然予期せぬことが起きた時、例えば事故、倒産、身内の死、病気等、
例えば
肝臓ガンで余命3ヶ月と医者に言われて気が動転しませんか。
心臓パクパク、頭は真っ白、、、、。 不安でいっぱい

何をするかというと情報集めて
人にきく、テレビ、本、医者、聞いたり見たりしますね。
このことを頭(3)が足を引っ張るというのです。
頭(脳)は身体の司令塔ですから、知識をいれるほど頭から肝臓へ、
肝臓ガンで余命3ヶ月だよ。ーと指令が行くのです。
皆さんは無意識にやってることが体の中に病気をねずかせているのですよ。

わたくしは体の中に病気という旅館を作ってはいけませんといつも言っています。
旅館はお客さんがこないと困ります。 情報はお客さん、くればくるほど繁盛します。
つまり、病気がますますねずいてしまうのです。
体は口からはいる食べ物で、新しい細胞をつくり古い細胞はすてています。


あれこれ頭で考えるより、新しく作って悪いものは捨ててくれている体の細胞さんに、
ありがとうございます。 しながらすごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

5月病について

新入園児、新1年生、新社会人、にそろそろでてきます。
入園、1年生の時に親(特に母親)にしっかり心の奥におきたことをうけとめて、
もらえたこどもは新社会人になっても5月病にはならないでしょう。
まだ言葉で自分の言いたいことを十分表現できないので、体で出してきます。
例えば、熱をだしたり、物を投げたり、大声だしたり、噛みついたり、叩いたり等
行動で現します。この時、親はその行為を注意しがちですけれども、

ちがいますよ。

自分の心の穴を埋めて欲しいのですよ。
熱も同じです、親(特に母親)に自分を観てほしい、こんなにつらいこと我慢してきたことを受けとめてほしいと言うメッセージなのですから。
心の穴が埋まった子供は、大人になっても大丈夫です。

どうすればいいの? 躾は つ がつくまで9つ ここのつまで といわれていますが、親が気付いたときでも大丈夫いくつになっても間に合いますよ。
親は園、学校から帰ってきたとき、目、顔色表情、体をさっ! とみて判断できる親になりましょう。
こういうとすぐ、そんなこと言われても、仕事でいないし、、。

じゃないですよ!!。
アンテナの少ない人はいいがちですけれども、方法はいくらでもありますよ。
子供と本心で向き合っている親は、言わずに工夫してどうするか考えます。例えば風呂の中、夕食中、布団中いくらでもありますよ。
帰ってきたときお帰りなさい。と

抱きしめて迎えてあげたいけれどもお仕事あるからごめんね。と 心の中でいいながら、強く抱きしめるの。コツは放さないこと

子供が払いのけるまでです。
ここまでやれば心の穴はうまります。安心して休みまた明日は元気に行ってくれますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

満開のバラ

 
今年も隣のバラが見事に咲いてくれました。
甘い香りに誘われたち止まり、ありがとう。
珍しい色のバラで楽しみにいらしていたTさん。
このところみえないのでバラのパワーが、届きますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

心をいただく

今までに何らかのお稽古事は、月謝を払いますね。
無料、だったらおお雨の日、おお雪の日、休みませんか?
ところが月謝を払いますと心理が働いて、払った分は取り戻そうと心理が働いて、休みたくても頑張って行けるのですよ。
3のお金というみえるモノで、97のみえないココロを動かしてくれた、
いい例です。
反対の例を次に書きます、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

天明講演会の今後について

384回続けてきましたが、やりかたを変えてみることにしました。

司会者が進行する。
40分講演. 40分交流会、参加者も一緒に楽しくお話ができるといいなー。
呼吸法で話せない人は、吐き出せばすっきり、、、充電の呼吸法の後、
季節におおじた気功で身体も、爽やか、
1ケ月頑張ぞ‼

木の芽どきの春は肝臓を手入れします。
肝臓と胆嚢は、お互いに助け合っていますので春の気功をします。
酸っぱいものがいいのですが、多食はいけません。
梅干なら1コ

お帰りいただく時、皆さんの笑顔が嬉しかったです。
6月もお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

384回天明講演会

今回から2部に分けて前半が講演、後半は参加者全員、一言発言していただいた。
司会と進行係りのおかげでスムーズに終えることができました。
何時もと違い、ニコニコ笑顔で、おかえりいただきました。


長野県、岐阜県、栃木県、埼玉県、川崎市、と遠路参加いただき有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

我が家の前の道路に夕日が沈む

 
此処に引っ越して30余年。
春と夏は家の前の道路に夕日が沈む。引っ越してきたとき毎日夕日を見て手を合わせていた。都内でこんな場は少ないと思います。
自然に今日1日有り難うございます。毎日続いている。駅から帰り道、夜は月と見合って一緒に歩いて家まできてくれる。
70歳まで繰り返してきた。
近くの公園の木々が緑を濃くしてきましたね。
自然と対話していると教わることがありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

自分に嘘をつく 約束を破る

昨日お月様 おてんとうさまがみてるよ。 と母がいったことは自分の魂、良心、誠、
のことだったのです。5才の私にわかるようにいってくれたのです。


今母のおしえてくれたこと が踏み台になって、わたしがあります

3と97の法則 300年生きる欅の教え、大宇宙と小宇宙、 これらのおしえは
母の日々の会話のなかにありました。
兄姉は普通、私だけが普通じゃなかった。 母はどの子も普通に伝えたと思いますが、
アンテナの数が違った結果だとおもうのですー。

一杯チャンスはきてるのにポーーとすごしていないか。
すべて自分が、今の自分をつくったのですから。


この世で一番の業は、
自分に嘘をつかないこと。
自分に立てた約束はまもること。

わたくしも日々こころがけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月5日 端午の節句

鯉が滝を登りきると竜になる。 中国の故事
鎧かぶと、鯉のぼり、男児の成長、家の繁栄を願って祝った。

両親に七夕、お盆、お月見など季節の行事で自然の有難さを教えてもらった。

親も、先生も、おまわりさんも、だませるよ。
だけどーお月さんはちゃーーーんとみているよ。 夜は寝るもの。 よその家に行って
泥棒してはいけない。

万引きや、柿、スイカを取って食べた時、
おてんとうさまがちゃーーーんとみているよ。

母と謝りに行きごめんなさい。と頭をさげた。その後母が頭をさげた。
3人の娘を母の教えを守り育てた。

わたしは明治生まれの両親に生を受けたことを誇りにおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

わが 母の記 映画観賞

樹木希林、役所広司出演の
”痴呆になっていく母を看取る”映画でした。

以前から講演で、痴呆の話もしてきました、
心の奥底とかかわることを言ってきましたけれども
間違ってなかったと改めて実感。

わたくしも老いはそこまできてますが、
アンテナをたて幼心を忘れずに生きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

シルバーパス取得 と ミドリムシ

バスがむりょう になったー。 70才もいいものです。

NHKでミドリムシの効用について昨夜見た方もいらっしゃるとおもいますが、
すごいですね‼
藻 で下水処理 5日できれいな水
ガソリン 7日でできco2が少ない
ラーメンに100円プラスして支払うと、10億のミドリムシが食べられる。

今 約137億年前宇宙のなりたちから、ズーーーーと書いて約5万年前の
ホモ、サピエンス人まできました。

人は60兆の細胞でできていると学びました。
1つの細胞に核があり、ミトコンドリアがあります、ほかにもありますが、
ミドリムシと聴いた瞬間鳥肌!!

もしかしたら? ひょつとしたら⁈!!

ミトコンドリアの原点はミドリムシ???????今夜はねむれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

感謝します。と有り難うございます。

言葉は違いますが丹田まで意識を持っていくと、同じだと思います。
日頃講演でいっていますけれども、辛いとき、苦しい時、死の時間を知った時など、必死になります。だんだん普通になりますと、今の当たり前に流されてしまいます。たとえば導場にみえた方か゛おっしゃいますが、報恩は死語になりましたね。就職を頼み込んできてあちこち紹介し入社できたがさっさと辞めて後報告なし。導場に縁頂いた方々にはないと思いますが、もしいらしたらわたくしへのココロノオツリ 。
人の生き方を伝えきれていないということですから。まだまだですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »